人気のはんこ

一生もののはんこに対して、こだわりを持つ人は少なくありません。近年でははんこの素材にもいろいろなものが登場し、選ぶ際にはバラエティを楽しむことができるようになっています。

注目される新素材として、最近では琥珀や楓などが特に人気があります。これらの素材はもともとは、固すぎたり彫りに向かなかったりして、はんこに使われることはありませんでした。しかし技術の発達により、こうした素材もはんことして手元に置くことができるようになっています。

はんこまた女性に人気なのが、カラフルな樹脂製のはんこです。デザインも、パールのようなきらめきが見られたり、花や鳥など豊富に選べるのが好まれたりする理由です。結婚で姓がかわったことをきっかけに、自分の名前をこうしたはんこに彫る女性もいます。

チタンもまた、はんこに用いる新しい素材として注目を集めていますが、かたすぎるため、職人が手彫りで彫ることはあまりないようです。しかしやはり、職人に彫ってもらうときには、水牛や象牙などの昔ながらの素材が好ましいでしょう。これらの素材には、使えば使うほど手になじんでくる独特の良さがあります。

通販ではさまざまな素材のはんこを選ぶことができます、多様な中から自分だけの一本を探してみましょう。

【関連サイト】いいはんこやどっとこむ®-印鑑通販サイト

手彫りのはんこのよさ

2000年頃を境として、はんこの相場は大幅に下がりました。とりわけインターネットでは、価格破壊ともいえる安いはんこがたくさん目につきます。しかし高価なはんこを販売するサイトも健在であり、誰もが安いだけのはんこを買っているわけではないことがわかります。安いはんこと高いはんこ、いったい何が違うのでしょうか。

安いはんこはコンピューターで画像を取り込み、機械で陰影を掘ります。しかしこうしたはんこは、安い素材で作られていることがほとんどで、耐久性に関してはさほど期待はできません

通販サイトまた、同じものがいくつも作られることから、信頼性に不安を置く人もいます。特に日本人にとってのはんこは、自分の証明でもあるわけですから、特別なものを持ちたいと思う人が多いのは当然です。

対して職人が手彫りで彫るはんこは、この世に一本しか存在しません。通販サイトであっても、メールなどで打ち合わせをしっかりとして、オリジナリティの高いものを作ることができます。

陰影には濃淡があり、押してみるとそのはんこが高価であることは一目瞭然です。素材に関しても、職人が厳選した質の良いものが使われているため、一生ものともいえる耐久性が保証されています。ほとんどの人にとって、はんこを買う機会は一生に何度もあるものではありません。後悔しないためにも、よいものを選ぶことが大切です。

通販で買うはんこ

近年、インターネットなどの通販ではんこを買う人が増えています。ではどのようなときに、人ははんこを買うのでしょうか。

はんこはんこが必要になるのは、銀行や会社で書類を作成するときです。外国ではサインだけで済ませる場面で、日本人は自分のはんこを用います。いわばその人の納得の証しのようなものであり、日本人にとってはんこを持つことは、社会人として認められた印だといえるでしょう。

そのため、大半の人は社会に出るタイミングで自分のはんこを用意します。卒業のとき、就職を控えたタイミングで、人によっては生まれたばかりの自分の子供に用意することもあるでしょう。結婚を機に、新しい姓のはんこを作ることもあります。

また最近では、就職して一人前になったと感じた人が、あらためて自分のはんこを高価でこだわりがあるものに買い替えることも増えています

つまりはんこは、人生の節目を祝うものでもあり、社会に出ていく人の背中を押すものでもあるのです。はんこがプレゼントとして贈られるのも、こうした理由があるのでしょう。

このように大切なはんこを、通販で買うメリットとは何でしょうか。また、後悔しないはんこ選びをするために必要なことも気になります。特にネットの通販サイトでは、はんこは高いものから安いものまでさまざまな種類があり、何がよいのかわからなくなることもあるはずです。

このサイトでは、通販ではんこを買う際に気をつけること、みんながどんなはんこを選んでいるかをご説明しています。